はつらつウオーク
Report 2019年
4月16日

「つつじ咲く段葛から安養院へ」

TOP 2019index

 
 会員 nakamura  会員 nakamura
  会員 nakamura  会員 nakamura
 
 
会員 nakamura  会員 nana 

  はつらつウオーク報告
役員:担当 

 今朝、天気予報者が「春昼」(しゅんちゅう)と言っいた。意味は、のどかで長く感じられる春の昼間のようだ。そんな陽気に三々五々集まりった参加者は66名。
 統括から今日のタイトルの「ツツジ」はまだ咲いていない旨の説明がある、ゆったりと出立した。
 今年の段葛の桜はまだ花びらは残り咲いていた。2016年に改修工事が終わり新しく生まれ変わりました桜はスラッとした樹形のソメイヨシノが特徴だ。
 鶴岡八幡宮に参拝し小町大路を南に向かい、琴弾橋で列詰め、名越通りを東に向かう、安養院のつつじも開花はまだ先になる状況だ。長勝寺前から水道路を西に向かい、元八幡前を経由し、延命寺脇に出て下馬交差点へ、JRガード手前の桜は満開だった。今日も無事に予定時刻に「スルガ銀行」前で解散した。
 難易度:★☆☆☆☆

  コース:鎌倉駅西口→段葛→鶴岡八幡→琴弾橋→妙本寺前→安養院前→安国論寺前→名越踏切→水道路→元八幡前→下馬交差点→スルガ銀行前(解散)