はつらつウオーク
Report 2021年
10月26日

「鎌倉の景観重要建築物」

TOP 2021index

 
 会員 nakamura  会員 nakamura
  会員 nakamura  会員 nakamura
 
 
会員 nakamura   会員 nakamura

  はつらつウオーク報告
会員 中村 正彦 

 先のふれあいウオークと同じく、はつらつウオークも昨年2月18日以来の久しぶりの開催となる。
鎌倉では、戦前の西洋建築等を「景観重要建築物」として、取消分も含めて現在37件が指定されている。由比ヶ浜から長谷にかけては数多く存在しており、今回のコースでは7箇所を巡る。
 新型コロナも鎮静化傾向にあるとはいえ、今回も自由歩行。朝方の曇り空が一転、ウオーキング日和となった中を、単独あるいは仲間と連れ立ってスタートしていく。
ゆっくり巡っても11時過ぎには終わる短距離コース。午前中の軽ウオークを楽しんだ。

本日の参加者(24 )名

 難易度:★☆☆☆☆

  コース:若宮大路公園→海岸橋信号 →由比ヶ浜4信号→長谷観音前信号→長谷こども会館→鎌倉文学館→寸松堂→御成小校門前(解散)