ふれあい広場  2019
 かまくらある記 3
№116

 top    index           

「Ba~ba の 独り言」 
「手元に戻った回数券」のお話
 会員 市川 靖子

Ba~baが銭洗弁財天様へお詣りするご利益だね

鎌倉に出かけることが多いので、いつも大船から鎌倉迄の回数券を買っている。
11枚綴りで1600円。これは10枚分の料金で一枚(160円)おまけとなる。
ケチの私にとってはすごく得した気分。

 さて、先日もこの回数券を買ったのだが、
バスの発車時刻が迫っていたので、11枚の回数券を手に握りしめてバス停に行く通路を走った。
階段の所まで来ると、
丁度エレベーターが止まっていたので、これ幸いとエレベーターに飛び乗った。

ところが、どうしたはずみか、
乗る寸前に私の手元から11枚の回数券がポロリと落ちてしまったのだ。
「しまった!」と思ったとたんにエレベーターのドアが閉まって下がり始めた。
「下に着いたら、すぐ横にある階段をかけ上って戻れば数枚はあるだろう。」
・・・エレベーターは数秒で下に着くはずだが、その時間の長いこと。
「何でこんなに遅いんだ。」とイライラ。やっと
下に着いてドアが開いた。飛び出ると、
目の前に若い女の人が立っていて
「これ、落とされたのでは・・・」と言って回数券をくださった。
「えっ!!!有難うございました。」
その声を聴くや否や女の人は階段を駆け上がって行った。
きっと急いでいたのでしょう。
私は、その背中に向ってもう一度「有難うございました。」と大声で言った。
数えると回数券は11枚。
全部私の手元に戻った。
一枚一枚拾ってくださった方の、あの心温まる出来事を
エレベーターの前を通る度に思い出します。