Kamakura Walking Association
Report 2019年
8月7日
「鎌倉ぼんぼりウオーク」

top index

 
 会員 nakamura  会員 nakamura
  会員 namwki  会員 nakamura
会員 nameki  会員 nakamura 
 
 
 会員 nameki  会員 nameki 
 
 
 会員 nameki   会員 nameki 

 月例会報告
役員:佐藤 敏雄    
 真夏のうだるような暑さの中183名の参加者が集まる。
集合場所は久しぶりの鎌倉海浜公園、午後3時の出発まで公園は日影がほとんど無く駐車場入り口の僅かな日陰のスペースで出発を待つ。
 出発式で、熱中症予防のため予定のコースを変更、短縮して行う旨伝達し、公園を出発。照り返しの厳しい暑さの中、稲瀬橋から小道に入り江ノ電の小さな踏切を渡り鎌倉最古の神社「甘縄神明社」前に出る。長谷の信号手前の裏通りから大仏を左手に眺めながら長谷大谷戸信号へ、市役所通りを歩き市役所前でIVVを配布。
 その後ゴールの八幡宮まで自由歩行とした。今回も「夏の青少年ボランテア体験学習」の一環として北鎌倉女子学園の生徒6名が参加し元気いっぱいに歩き楽しんでいた。

 鎌歩協は創立最初の例会がこのぼんぼい祭りに参加したことに始まります。
今年も、立秋の前日の7日から9日までの4日間行われる、鎌倉の夏の風物詩、おんぼり祭りが開催されました。境内には、鶴岡八幡宮にゆかりのある画家、書家、学者などの著名人が揮毫した「ぼんぼり」が参道に並びました。夕刻になると夕闇に灯りがともり幽玄の雰囲気となりました。
 猛暑の中元気で歩いた皆さんはゴールとなります「茅の輪」をくぐり、無病息災を祈りました
 コース: 鎌倉海浜公園(由比ガ浜地区)→甘縄神明社前→長谷大谷戸→佐助1丁目信号→市役所前(自由歩行)→鶴岡八幡宮・茅の輪(解散)