ふれあいウオーク
2019

5月7日(火)
『大船発・古道を辿る「江ノ島道」』

top index

 会員 nakamura  会員 nakamura
 会員 nakamura 会員 nakamura
 会員 nakamura 会員 nakamura

   ふれあいウオーク報告
  担当役員 
 5月1日、平成から元号が令和になりました。またこれを祝い10日間の連休が空けた今日、令和になって最初の「ふれあいウオーク」コースは、江戸時代にはかなり盛んであったといわれる、江の島への参詣の一部を歩くこととした。
 
 「江の島道」というのは江の島参りの古道のことで、今でも藤沢、鎌倉、深沢の方から江の島へ向かう色々な道があるようで、今日は山崎に今に残る江の島道の一部、「従是江のし満道」と刻ませた道標を左に見て進みました。
 手広地区に入ってから、昔は農道であった道端に、道標「左大師道」があるなど、長閑さを感じながら歩いた。

 広町緑地で昼食後、東海道往復と中山道往復を完歩した若林さんの表彰を行う。
また最近鎌歩協の記録担当に着任した中村正彦さんを皆さんに紹介した。

 午後は途中から自由歩行とし、モノレールの西鎌倉駅組と腰越駅で解散組に分かれた。
 今日は役員3名が受付のみで離任、手不足気味でしたが、皆さんのご協力で無事終了できました。本日の参加者は118名。
 難易度 ★★☆☆☆

コース:大船駅モノレール広場→小袋谷跨線橋→山崎→寺分→深沢スポーツ広場→手広→青蓮寺前→津村→広町緑地(昼食)→腰越駅(解散)