ふれあいウオーク
2020

1月7日(火)
『鎌倉の七福神巡り』

top index

 
 会員 nameki  会員 nakamura
 会員 nakamura 会員 nameki
 会員 nakamura 会員 nameki
 
 
 会員 nameki 会員 nakamura 
 
 
 会員 nakamura  会員 nakamura  

   ふれあいウオーク報告
会員 中村正彦   
 2020年オリンピックイヤーの鎌歩協・新春初歩きは、恒例の「鎌倉七福神巡り」。
 (今年から冬季(1月・2月・12月)および夏季(7月)開催に関しては参加者と役員の体力消耗を考慮し、距離をやや縮め、午前中で終わるウオークに変更との事)
 
 厳かにスタート。市役所裏の小路から寸松堂横に出て、由比ヶ浜大通を西へ直進、長谷寺(大黒天)を目指す。通りの街灯に翻る日章旗が正月気分を醸し出している。
 休憩後、御霊神社(福禄寿)を巡ってから鎌倉駅周辺まで戻り、本覚寺(夷尊神)は、この後十日恵比寿が開催される為か、今なお提灯が並び賑やかだ。次いで妙隆寺(寿老人)を参拝、宝戒寺(毘沙門天)前を通り、鶴岡八幡宮境内に入ったところで正午となり旗上弁天社(弁財天)を臨む源平池畔でIVVの受付処理、一次解散。
 休憩の後、最後の浄智寺(布袋尊)へ向け出発。 山門前で満願成就し解散となった。
 年末年始と続いていた晴天が途切れ、生憎の曇天ながら、雨に降られる事も無く午前中のみのウオークという事で若干駆け足気味ではあったが、まずは無事に終わり、幸先良いスタートとなった。
 今年から開催回数通例の20回から12回に減った分、内容を充実させたい。本日の参加者は107名。

 難易度 ★★☆☆☆

コース:鎌倉市役所→ 佐助→ 笹目→ 由比ヶ浜大通→ 長谷寺→ 御霊神社→ 稲瀬川→ 笹目→ 下馬交差点→ 本覚寺→ 妙隆寺 → 宝戒寺→ 鶴岡八幡宮(旗上弁天社)→  巨福呂坂→ 浄智寺→ 北鎌倉駅前(解散)