ふれあいウオーク
2020

2月25日(火)
『枯葉を踏んで名越切通を歩く』

top index

 
 会員 nakamura  会員 nakamura
 会員 nakamura 会員 nakamurai
 会員 nakamura 会員 nakamura

   ふれあいウオーク報告
会員 中村正彦   
 穏やかな日が続くが、新型コロナウィルスの脅威が収まらない。むやみな集まりを避ける為、先週のはつらつウオークと同じく自由歩行に切替、なおかつ受付終了後、各自スタートの形態を採ったが、参加者の腰は重く、時間となり出発するスタッフを待って、その後に従う方もいた。
 人通りが少なくなく感じられる小町通りから鶴岡八幡宮、岐れ道を経由し、大御堂橋から田楽辻子の小路に入る、家々の庭の梅や早咲きの桜が目を楽しませてくれる長閑な風景をのんびり歩るいて報国寺前に到着。
参加の方々は休憩の後、この先、宅間ヶ谷奥からハイランドの住宅地に上がり、名越の切通しを経て、鎌倉駅に戻るコースへ出発していった。
本日の参加者は83名でした。

 難易度 ★★☆☆☆

コース:鎌倉市役所→ 小町通り→ 鶴岡八幡宮→ 岐れ道→ 大御堂橋→  田楽辻子→  報国寺→ 宅間ケ谷→ 子供ふれあい広場→ 名越切通→ 名越 → 安国論寺→ 八雲神社→  妙本寺→ 鎌倉駅(解散)